海外発送/販売代行サービスのBuyee(バイイー)

こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

注目アイテム詳細

【タワレコメン】邦楽 2017年4月は、DYGL、フレンズ、ヤなことそっとミュートの3組が選出

タグ : タワレコメン 

掲載: 2017年03月17日 17:20

タワレコメン

全国のタワー・スタッフが、己の<耳>と<直感>だけを信じて選んだ、まだ世間で話題になる前のアーティストを、いち早くピックアップする“タワレコメン”なのだっ!

DYGL『Say Goodbye to Memory Den』(HEC-004)

2016年5月にデビューEP『Don't Know Where It Is』、12月にアナログ7インチ『Waste of Time』をリリース、日米を行き来しながら精力的な活動を行ってきたDYGL、結成5年目にして遂にファースト・フル・アルバムとなる『Say Goodbye to Memory Den』をリリースする。
The Strokesのギタリストでありソロ・アーティストとしても活動するAlbert Hammond Jr.、そしてThe Strokesの『Angles』以降の作品にプロデューサーとして関わるGus Obergの2人が今作の全曲プロデュースを務めた。もともとのバンドが持つエネルギッシュな魅力はそのままに、これまで以上にブラッシュアップされた音質。サウンドの輪郭は明確になり、奥行が生まれ、無駄な音を削ぎ落した結果、純度の高いロック・ミュージックが詰まったアルバムとなっている。

line

フレンズ『ベビー誕生!』(QYCL-10008)

おかもとえみ、ひろせひろせ、長島涼平、三浦太郎、SEKIGUCHI LOUIEの5人からなるスーパーバンド、フレンズ。初の全国流通盤は会場限定盤でしか入手出来なかった楽曲も含む、正に「ファーストにしてベスト!」な内容!キュートな歌声にキャッチーなメロ、程よく力の抜けた好感度バツグンのオシャレ感が揃った名盤の誕生。

line

ヤなことそっとミュート『BUBBLE』(YSM-006)

BELLRING少女ハートの運営を手掛けた音楽レーベル「クリムゾン印刷」より、打ち込み無しの完全バンドサウンドと抜群の歌唱力、透明感のあるボーカル、圧倒的なステージパフォーマンスで人気急上昇中の「ヤなことそっとミュート」。ファースト・アルバム『BUBBLE』が4月5日リリース。

タワレコメン

ページの先頭へ

TOWER RECORDS ONLINEに掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)はタワーレコード株式会社の承諾なしに無断転載することはできません。
情報の一部はRovi Corporation.、japan music data、(株)音楽出版社より提供されています。
タワーレコード株式会社 東京都公安委員会 古物商許可 第302191605310号

Tower Records Japan Inc.