こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

アーティスト詳細

エディト・パイネマン

プロフィール

1937年3月3日生まれ、独・マインツ出身のヴァイオリン奏者。地元オーケストラのコンサートマスターだった父から音楽を学んだ後、ハインツ・シュタンスケとマックス・ロスタルに師事。53年のミュンヘン国際音楽コンクール入賞を経て、56年のミュンヘンの放送局主催の国際コンクールで優勝。64年にニューヨークのカーネギー・ホールで米デビューを飾る。以降、世界各地で演奏活動を展開。76年にフランクフルト音楽院のヴァイオリン科の教授に就任したのをはじめ、クリーヴランド音楽院やインディアナ大学、ルツェルン音楽院などで後進の指導にあたる。2005年よりヨーロッパ弦楽器教育者協会(ESTA)の責任者を務める。

2017/12/27 (2018/05/31更新) (音楽出版社)

ディスコグラフィ