こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

アーティスト詳細

アリーナ・イブラギモヴァ

プロフィール

1985年、ロシア生まれのヴァイオリニスト。4歳でヴァイオリンを始め、10歳で家族とともに転居。97年からメニューイン音楽学校、その後ロンドン王立音楽院で研鑽を積み、ナターシャ・ボヤルスカヤ、ゴードン・ニコリッチ、クリスティアン・テツラフらに師事する。国際コンクールで入賞を重ね、2002年にソロ活動を開始。2005年、ザルツブルク・モーツァルト週間でクレメラータ・バルティカを弾き振りして注目を集める。2007年、K.A.ハルトマンの協奏曲でCDデビュー。2013年7月、名パートナーのセドリック・ティベルギアン(p)とのデュオ作『シューベルト:ヴァイオリンとピアノのための作品全集』を発表。

2013/06/27 (2013/06/27更新) (音楽出版社)

ディスコグラフィ

ページの先頭へ

TOWER RECORDS ONLINEに掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)はタワーレコード株式会社の承諾なしに無断転載することはできません。
情報の一部はRovi Corporation.、japan music data、(株)音楽出版社より提供されています。
タワーレコード株式会社 東京都公安委員会 古物商許可 第302191605310号

Tower Records Japan Inc.