こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム

オークレール門下の才媛!イリーナ・ムレサヌの無伴奏ヴァイオリン・リサイタル

ムレサヌはルーマニア出身、ボストンでミシェル・オークレールに学んだヴァイオリニスト。この「世界各国の無伴奏ヴァイオリンのための作品」を集めた1枚は、バッハのシャコンヌから現代の世界初録音曲まで、幅広い内容を収めた意欲作です!
(2018/04/19)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽 現代音楽

ヤン・フォーグラーによる世界初録音を含むブラームス、リーム、ハービソンの二重協奏曲集!

チェリスト、ヤン・フォーグラーの新録音は、ブラームス、ハービソン、リームという3人の作曲家のヴァイオリンとチェロのための“二重協奏曲”!ハービソンとリームの2曲はフォーグラーが初演者であり、今回が世界初録音。共演は妻でヴァイオリニストのミラ・ワン
(2018/04/16)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽 現代音楽

史上初!作曲家としてのバーンスタイン作品の全て収録した初のBOX!『バーンスタイン作品全集』(26CD+3DVD)

史上初!レナード・バーンスタイン(1918-1990)の生誕100周年を記念し、その生涯に作曲した入手し得るすべての作品を収録した初の全集が誕生しました!バレエ音楽、オペラとミュージカル、付随音楽、映画音楽、管弦楽と室内楽、声楽とピアノ曲など、すべての作品が含まれています。この全集のために新録音された楽曲も!
(2018/04/13)

クラシック 現代音楽 交響曲・管弦楽曲 協奏曲・室内楽・器楽 オペラ バレエ

ブリリアント・クラシックス~2018年5月発売予定新譜情報(10タイトル)

オランダの良質な内容で人気のクラシック廉価盤レーベル「Brilliant Classics(ブリリアント・クラシックス)」より2018年5月発売予定の新譜をご紹介いたします。名曲・定盤曲から、マニア心をくすぐる通な選曲まで取り揃えています
(2018/04/06)

クラシック 古楽・バロック 現代音楽 協奏曲・室内楽・器楽

Naxos~2018年4月発売予定新譜情報(17タイトル)

幅広いレパートリーと実力派アーティストの録音を楽しめる事で人気のレーベルNaxosレーベルの新譜情報です。今月はリストのピアノ曲全集第49集となる『舞曲集』、サン=サーンスの『ピアノ協奏曲第3集~第4番&第5番「エジプト風」』、グレインジャーの『吹奏楽のための作品全集第2集』などCD11タイトル、CD-BOX2タイトル、映像作品4タイトルの17タイトルがリリースされます
(2018/04/03)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 協奏曲・室内楽・器楽 現代音楽 ブラス 古楽・バロック

ヴァイオリニスト、ベンヤミン・シュミットとチューバ奏者ホフマイアーによるデュオ・アルバム『Stradihumpa』

これはすごい!ベンヤミン・シュミットとホフマイアーがヴァイオリンとチューバのためのデュオ作品を録音。二人のために書かれた作品を含むデュオ作品を中心に収録され、“パッサカリア”“妖精の踊り”など超絶技巧のオンパレード!
(2018/04/02)

クラシック ブラス 現代音楽 協奏曲・室内楽・器楽

ピーター・ウンジャン&ロイヤル・スコティッシュ・ナショナル管によるジョン・アダムズ作品集第2弾!(SACDハイブリッド)

ピーター・ウンジャンがロイヤル・スコティッシュ・ナショナル管弦楽団の音楽監督としての最後のシーズンに録音したのはジョン・アダムズ作品集第2弾!ドーリックSQと共演した“アブソルート・ジェスト”に、“ナイーヴ・アンド・センティメンタル・ミュージック”ではギタリストのショーン・シベが参加!
(2018/04/02)

クラシック 現代音楽

アイネム生誕100年記念!シュタイン&ウィーン国立歌劇場による歌劇「老婦人の訪問」世界初演ライヴが登場!(2枚組)

1971年5月23日、ウィーン国立歌劇場で世界初演されたゴットフリート・フォン・アイネムの歌劇「老婦人の訪問」。ルートヴィヒやヴェヒター、ツェドニクといった歌手たちとシュタインが指揮するウィーン国立歌劇場管弦楽団が、緊迫した物語を克明に伝えた世界初演録音!
(2018/03/28)

クラシック 現代音楽 オペラ

フィンランドの作曲家カレヴィ・アホの協奏曲シリーズ!今回は“ティンパニ協奏曲”&“ピアノ協奏曲第1番”(SACDハイブリッド)

トゥルク・フィルの首席ティンパニ奏者のアリ=ペッカ・マエンパーのために委嘱した“ティンパニと管弦楽のための協奏曲”と、作曲当時アホが研究していた「数秘術」からヒントを得て作曲された“ピアノと管弦楽のための協奏曲第1番”の2曲を収録
(2018/03/23)

クラシック 現代音楽 協奏曲・室内楽・器楽 ブラス

マッツ・リドストレムがアシュケナージと共演!ショスタコーヴィチの“チェロ協奏曲第1番”、他(SACDハイブリッド)

鬼才チェリスト、マッツ・リドストレムが自作曲“リゴレット・ファンタジー”とショスタコーヴィチの“チェロ協奏曲第1番”をアシュケナージ&オックスフォード・フィルと共に録音!
(2018/03/23)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽 現代音楽

ヴィトマン、タベア・ツィンマーマン、ヴァーリョンが紡ぐ『むかしむかし…シューマンとヴィトマンのおとぎ話』

シューマンの描いた世界を、クラリネット奏者で作曲家でもあるイェルク・ヴィトマンが21世紀の新しいメルヘンとして再創造。シューマンの“クラリネット、ヴィオラとピアノのための「おとぎ話」”の他2作品に、ヴィトマン自身が作曲した“むかしむかし”を収録
(2018/03/20)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽 現代音楽

スティーヴン・ハフの自作曲や編曲作品などが収録された『ドリーム・アルバム』!

イギリス・ピアノ界の名匠スティーヴン・ハフ!作編曲家としての才能も注目を浴びるハフ自作の小品、自身によるピアノ・トランスクリプションやアレンジ作品などがふんだんに収録された夢のリサイタル・アルバムが登場です
(2018/03/19)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽 クラシック オムニバス 現代音楽

リーラ・ジョセフォウィッツの新録音はジョン・アダムズの“ヴァイオリン協奏曲”!

1993年に書かれたジョン・アダムズのヴァイリン協奏曲。同時代的ミニマルとは一線を画す、世紀末の退廃と同時代の無機質な要素を取り入れた名作です。リーラはジョン・アダムズと親交があり、アダムズから多くの助言をもらいながら臨んだ演奏です
(2018/03/19)

クラシック 現代音楽 協奏曲・室内楽・器楽

ピアニスト、エル=バシャが作曲したピアノ作品集!『アラベスク~エル=バシャ作品集』

ラ・フォル・ジュルネ音楽祭でもお馴染みのピアニスト、アブデル・ラーマン・エル=バシャ。今回自身が作曲したピアノ作品をまとめた自作自演のアルバムが登場!
(2018/03/16)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽 現代音楽

パーカッション奏者コリン・カリーが放つ“ドラミング”!ライヒが「ベストの録音」と太鼓判を押す驚異の名演!

コリン・カリーのレーベル、コリン・カリー・レコーズ始動!第1弾は世界を驚嘆させた完成度、コリン・カリー・グループとシナジー・ヴォーカルズによるスティーヴ・ライヒの“ドラミング”。ライヒが「ベストの録音」と評した名演です
(2018/03/13)

クラシック 現代音楽 ブラス

ラトル&ロンドン響によるブルックナー“交響曲第8番”&エマールと共演したメシアン“天国の色彩”(DVD+ブルーレイ)

ラトル&ロンドン響の2016年4月に行われた演奏会のライヴ映像です。曲目はブルックナーの“交響曲第8番”と、ピアノにエマールを迎えたメシアンの“天国の色彩”。DVDとブルーレイがセットになっています
(2018/03/05)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 現代音楽 協奏曲・室内楽・器楽

GRAND PIANO レーベル~2018年3月発売予定新譜情報(6タイトル)

2012年、知られざるピアノ曲のレパートリーを開拓するために設立された「GRAND PIANO」レーベルの新譜情報です。今回はピアノ・デュオで弾くJ.S.バッハの“ブランデンブルク協奏曲”(全曲!)や、6人の作曲家によるパガニーニ編曲集など6タイトルがリリースされます!
(2018/03/05)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽 現代音楽

ホープとレーピンが世界初録音となるターネジの“2本のヴァイオリンと管弦楽のための協奏曲《シャドウ・ウォーカー》”で共演!

なんとダニエル・ホープ&ワディム・レーピンがターネジの新作で共演!世界初録音となる“2本のヴァイオリンと管弦楽のための協奏曲《シャドウ・ウォーカー》”。ゲッツェル&ボルサン・イスタンブール・フィルの“幻想交響曲”も収録!
(2018/03/02)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 協奏曲・室内楽・器楽 現代音楽

冨田勲が上演を夢見た“ドクター・コッペリウス” 初音ミクとの競演により実現。初演の映像を待望のリリース

2016年5月5日に他界された、作曲家であり世界的シンセサイザー・アーティストでもある冨田勲氏が亡くなるその瞬間まで、上演を夢見続け創作を続けていた作品“ドクター・コッペリウス”。2016年11月11日、12日の初演ライヴが待望のブルーレイ化
(2018/03/02)

現代音楽 クラシック 国内クラシック

タニア・チェンが、サーストン・ムーア、デヴィッド・トープなどと共にジョン・ケージの“ELECTRONIC MUSIC FOR PIANO”を録音!

前衛芸術に多大な影響を与えた作曲家/音楽家、ジョン・ケージ。詩人でもあり思想家でもある彼が、60年代に発表しながら、これまであまり録音作品として発表されることのなかった『ELECTRONIC MUSIC FOR PIANO』を、ピアニスト、タニア・チェンが、サーストン・ムーア、デヴィッド・トープ、ジョン・ライデカーとともに録音!
(2018/02/28)

クラシック 現代音楽 協奏曲・室内楽・器楽