海外発送/販売代行サービスのBuyee(バイイー)

こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム

米ウエストミンスターの名盤ヤニグロのバッハ:無伴奏チェロ組曲全曲が3枚組LP-BOXで復活!

1950年代前半、米ウエストミンスターにモノラル録音した全曲で、韓国ユニバーサルによりLPレコードで復活します。ユニバーサルが保管するオリジナルマスターより180グラム重量盤にプレス。LPでの全集リリース時のアートワークで発売されます
(2017/03/29)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽 古楽・バロック

シューリヒト&ウィーン・フィルのブラームス第2、1962年ルツェルン・ライヴが遂にリリース!

CD初期の1988年ににスイスRELIEFからルツェルン音楽祭50周年の記念盤として、第2楽章と第3楽章のみリリースされたことのあるシューリヒト&ウィーンのブラームス第2ライヴが遂に全曲初登場!カップリングはカサドシュとのモーツァルト:ピアノ協奏曲第27番
(2017/03/28)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 協奏曲・室内楽・器楽

カール・ベーム戦前のドレスデン~ウィーン時代の全貌が明らかに!『ザ・アーリー・イヤーズ(ICON)』(19枚組)

ベームが世界的名声を得たのは1934年からのドレスデン時代でした。大戦末期の1943年にはウィーン国立歌劇場の総監督となり、伝説的な「ベーム・アンサンブル」を確立、戦後の大指揮者としての活動に繋がります。その壮年期の幻の音源を網羅したBOXが登場します!
(2017/03/27)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 協奏曲・室内楽・器楽 オペラ

【限定生産盤】アンドレ・クリュイタンス~管弦楽&協奏曲録音全集1943-1965(64枚組)

ベルギー出身の名指揮者クリュイタンスの没後50年を記念して、クリュイタンスが旧EMIに20年以上にわたり録音したSP、モノラル、ステレオの名盤が一挙にBOX化されます。オペラ以外の録音を網羅しており、初CD化音源も多く、ファン必携のBOXと言えるでしょう
(2017/03/27)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 協奏曲・室内楽・器楽

希少音源多数!『イスラエル・フィルハーモニー管弦楽団創立80周年記念ボックス』(13枚組)

2016年で創立80周年の節目を迎えた名門イスラエル・フィル。多彩なレパートリー、そして豪華指揮者による膨大なレコーディングがのこされています。このたび、創立80年を記念して、貴重音源を集めた13枚組ボックスが登場!ボーナスCD(CD13)はバレンボイムの弾き振りライヴ
(2017/03/27)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 協奏曲・室内楽・器楽

プロセッダ~未出版曲、世界初録音曲を数多く含むメンデルスゾーン:ピアノ独奏曲全集(10枚組)

イタリアのピアニスト、ロベルト・プロセッダが2005年から10年かけて完成した“全集”です。イタリア・デッカのローカル発売でゆっくりと進行していて、一部で注目を集めていたプロジェクトです。初回プレスのみ限定盤で廉価BOX化されました
(2017/03/23)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽

LFJにも出演予定!レミ・ジュニエが弾くベートーヴェンのピアノ・ソナタ集!

今年のラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポンにも出演を予定している俊英ピアニスト、レミ・ジュニエ。2013年のエリザベート王妃国際コンクールで第2位を獲得。今作では“月光”を含むベートーヴェンのピアノ・ソナタ4曲を収録しています
(2017/03/22)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽

ディナースタインがキューバのオーケストラと共演したモーツァルトのピアノ協奏曲!

アメリカとキューバが国交回復してから初めてのクラシック音楽の共演アルバムとなった今作は、シモーヌ・ディナースタインがキューバのオーケストラ「ハバナ・リセウム・オーケストラ」と演奏したモーツァルトのピアノ協奏曲2曲。2016年6月にハバナで録音されました
(2017/03/22)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽

名門トリオ・ヴァンダラー、22年振りの録音となる“ドゥムキー”を含むドヴォルザークのピアノ三重奏曲集

2017年で結成30周年を迎えたピアノ三重奏団、トリオ・ヴァンダラー。30周年を記念してのリリースとなるのはドヴォルザークの名曲ピアノ三重奏曲を2曲。2016年1月にテルデックス・スタジオ・ベルリンで録音されました
(2017/03/21)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽

エディト・パイネマンがセル、カイルベルト、ヴァントと共演したヴァイオリン協奏曲集!

ナチスのユダヤ人政策で戦後のドイツ・ヴァイオリン界は極度の人材払底に悩まされました。その中で唯一の希望というべき存在は美貌の女性奏者パイネマン(1937~)でした。セルもその才能を高く評価した彼女の60~70年代の名演をケルン放送の正規音源によりお楽しみいただけます
(2017/03/15)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽

【数量限定】ショパン・コンプリート・ワークス(16枚組)が大特価2,689円!

2010年の生誕200周年ショパン・イヤーにリリースされた、ショパンの全作品を収めたBOXを、在庫限り、激安価格でご提供いたします。ギャリック・オールソン(ピアノ協奏曲第1番&第2番、前奏曲集、夜想曲集)、セシル・ウーセ(4つのスケルツォ、4つのバラード)、アンドレイ・ガヴリーロフ(練習曲)、ワイセンベルク、アンスネス、バレンボイムなど、ピアノ曲はもちろん、室内楽、歌曲まで収録されたBOXです
(2017/03/14)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽

エレーヌ・グリモーの名演を集めたベスト盤登場!(2枚組)

常に独創的な視点からの絶妙な選曲でアルバムを構成しているグリモー。Disc1にはピアノ・ソロ、Disc2にはピアノ協奏曲を収録したベスト盤!グリモーらしい深い洞察力から奏でられる名曲、閃きに満ちた演奏が堪能できる2枚組です
(2017/03/14)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽 クラシック オムニバス

渡辺玲子&江口玲による『AIR & DANCE on Violin』(SACDハイブリッド)

渡辺玲子の銘器デル・ジェスとホロヴィッツが使用したスタインウェイで奏でられる歌と踊りが溢れるヴァイオリン作品集。クライスラーの“美しきロスマリン”やラヴェルの“ツィガーヌ”、パガニーニの“モーゼ幻想曲”など、重厚にして繊細な演奏を繰り広げています
(2017/03/14)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽 クラシック オムニバス 国内クラシック

伊藤恵によるショパンの“24の前奏曲”、シューマンの“クライスレリアーナ”(SACDハイブリッド)

第70回文化庁芸術祭優秀賞、第53回レコード・アカデミー賞を受賞した“シューベルト ピアノ作品集 6”に続く最新盤は、ショパンの“24の前奏曲”とシューマンの“クライスレリアーナ”という名作2曲を録音
(2017/03/13)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽 国内クラシック

ヌヴーの名演ブラームス&シベリウスを2トラック38センチのオープンリール・テープより復刻!

2トラック、38センチのオープンリール・テープより復刻、すっきりと聴きやすい音質に仕上がっているとのことです。ライナーノーツにはジネットの母ロンズ=ヌヴーによる手記が掲載され、資料的にも注目されます
(2017/03/10)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽

ミシェル・ダルベルトによるベヒシュタインのピアノで奏でるフォーレの世界

NHK「スーパー・ピアノレッスン」で講師を務め日本でもおなじみのピアニスト、ミシェル・ダルベルト。今作ではベヒシュタインのピアノで“バラード”や“即興曲”、“夜想曲”などフォーレのピアノ曲を録音。ブックレットにはダルベルト自身のライナーノーツが収録されています(日本語訳付き)
(2017/03/09)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽

アルトゥール・シュナーベルが1942年にRCAに残した貴重なセッション録音(2枚組)

SP時代にベートーヴェンのピアノ協奏曲とソナタ全曲の録音を世界で初めて成し遂げたピアニスト、アルトゥール・シュナーベル。1942年6月と7月に米RCAに残した貴重なセッション録音で、ベートーヴェンのピアノ協奏曲2曲とピアノ・ソナタ2曲、そしてシューベルトの“4つの即興曲D.899”を収録!
(2017/03/08)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽

アリス=紗良・オット~3月9日(木)フジテレビ系朝の情報番組「とくダネ!」に生出演し、生演奏を披露!

フジテレビ系朝の情報番組「とくダネ!」にアリス=紗良・オットさんが生出演し、グリーグの「山の魔王の宮殿にて」を生演奏しました。フジテレビ系「情報プレゼンター とくダネ!」放送日:2017年3月9日(木) 8:00-9:50
(2017/03/09)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽 国内クラシック

シャイー&ライプツィヒ・ゲヴァントハウス~バッハ録音集成(7枚組)

ブランデンブルク協奏曲全集、ピアノ協奏曲集、クリスマス・オラトリオ、マタイ受難曲・・・シャイーがゲヴァントハウス管弦楽団の第19代カペルマイスター在任中に録音したバッハ作品が一挙に揃います!
(2017/03/07)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽 古楽・バロック オペラ

ルノー&ゴーティエ・カピュソン、クレメンス・ハーゲンなど、現代の名手たちが集結した音楽祭でのブラームス・ライヴ!

2016年エクサンプロヴァンス音楽祭のライヴ録音が登場!ルノー&ゴーティエ・カピュソン、クリストフ・コンツ、ジェラール・コセ、マリー・シレム、クレメンス・ハーゲンといった名手たちがブラームスの“弦楽六重奏曲第1番&第2番”を演奏しています
(2017/03/06)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽

  
ページの先頭へ

TOWER RECORDS ONLINEに掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)はタワーレコード株式会社の承諾なしに無断転載することはできません。
情報の一部はRovi Corporation.、japan music data、(株)音楽出版社より提供されています。
タワーレコード株式会社 東京都公安委員会 古物商許可 第302191605310号

Tower Records Japan Inc.