こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム

小林道夫、5年振りの新録音はJ.S.バッハの“インヴェンションとシンフォニア”

高い精神性と造詣の深さで、多くのファンを持つ小林道夫、5年振りの新録音。鍵盤奏者としてはもとより、指揮者、研究者として膨大なバッハ作品に対峙してきたエキスパートならではの深い解釈で聴かせます
(2018/05/22)

クラシック 国内クラシック 古楽・バロック

『平井丈一朗 傘寿記念チェロ演奏会』(2CD+ブルーレイ・ディスク)

20世紀最大のチェロ奏者パブロ・カザルス。その一番弟子の日本人チェリストとして知られる平井丈一朗。傘寿を記念した演奏会の曲目全曲を1ブルーレイ+2CDに収めたドキュメント。ヴィヴァルディの“チェロ・ソナタ第2番”、ベートーヴェンの“チェロ・ソナタ第3番”、ハイドンの“チェロ協奏曲ハ長調”など収録
(2018/05/22)

クラシック 国内クラシック

透徹した思索で編まれた、高橋悠治の音世界『余韻と手移り』

2018年3月2日 浜離宮朝日ホールでのコンサートを収録。知られざる楽曲、自身の作品からJ.S.バッハまで、高橋悠治による唯一無二の世界観。「余韻は音の共鳴と記憶。手移りは響きを残したまま、すこしづつ指を移していく笙の技法。耳慣れない曲を集めたプログラム。(高橋悠治)」
(2018/05/18)

クラシック 国内クラシック 現代音楽

波多野睦美、栃尾克樹、高橋悠治のトリオ「風ぐるま」最新作!『風ぐるま2《鳥のカタコト 島のコトカタ》』

《時代を越えて音楽の輪を回す》トリオ「風ぐるま」(波多野睦美、栃尾克樹、高橋悠治)2作目となるCD。詩人・時里二郎の独自の世界を高橋悠治が音楽にするモノオペラ“納戸の夢 あるいは夢のもつれ”と未完のバラッド“鳥のカタコト 島のコトカタ”を収録
(2018/05/17)

クラシック 国内クラシック 現代音楽 オペラ

【タワレコ限定】朝比奈隆生誕110年記念企画・VICTOR原盤 ブルックナー:交響曲全集(SACDシングルレイヤー) 

今こそ聴かれるべき朝比奈隆の芸術。ブルックナーの交響曲全曲(第0番~9番)に宇野功芳との対話をカップリング。さらに特別収録として第3番アダージョの異稿を加え初SACD化。シングルレイヤーならではの利点を生かした長時間収録で、なんと3枚のディスクにそのすべてが収録されています!~ 総収録時間:11時間41分38秒
(2018/05/16)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 国内クラシック

マーラー『アダージェット』Vn版を収録!間脇佑華の2ndアルバム『わが母の教え給いし歌』

チェコ国立音楽院で学び、チェコと日本を繋ぐ文化の懸け橋としての活動に取り組む間脇佑華、待望のセカンド・アルバム。ドヴォルザークやスメタナが故郷を思って作った曲に、間脇自身の故郷・福井への思い、家族・友人への感謝、仲間と音楽を分かち合えることへの喜びなど、恩返しの気持ちを重ね合わせて、色彩豊かなヴァイオリンの音色で奏でています
(2018/05/15)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽 国内クラシック

一日限りのスペシャルバンド=渡辺宙明スペシャルブラスによる渡辺宙明の戦隊名曲ライヴ!

これぞ宙明サウンド!ジャズ・ロックのグルーヴ炸裂!キカイダー、マジンガー、ゴレンジャー、戦隊の名曲をブラス・ロックで聴かせる!渡辺宙明スペシャルのライヴCD発売
(2018/05/11)

クラシック ブラス 現代音楽 国内クラシック

カラヤン&N響“悲愴”&園田高弘とのベートーヴェン/ピアノ協奏曲第4番は完全初出!

カラヤンは1954年に初来日し、一度だけN響へ客演しました。まだ戦後9年、復興途上の日本に登場した世界的指揮者は、当時の音楽界の大ニュースとなりました。これまでチャイコフスキーの「悲愴」のみ録音が知られていましたが、何と園田高弘を独奏に迎えたベートーヴェンのピアノ協奏曲第4番の音源をこのたび発見、初めて日の目を見ることとなりました!
(2018/05/08)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 協奏曲・室内楽・器楽 国内クラシック

小林美恵の無伴奏!J.S.バッハ:無伴奏ヴァイオリン・ソナタ&パルティータ BWV1001-1006(2枚組)

1990年ロン=ティボー国際コンクールのヴァイオリン部門にて初の日本人覇者となった小林美恵。待望の新録音では、DSD5.6MHzによる透明感のある響きが無伴奏の音楽に一層の磨きをかけ、バッハの真髄を入念なセッション・レコーディングで完成させた、アーティスト渾身のアルバムとなりました
(2018/05/08)

クラシック 国内クラシック 協奏曲・室内楽・器楽

アルゲリッチ&小澤征爾~第19回別府アルゲリッチ音楽祭ライヴDVDが登場!

第20回別府アルゲリッチ音楽祭を記念し、オリジナルレーベルによる初のDVDがリリース。2017年の第19回別府アルゲリッチ音楽祭での、アルゲリッチと小澤征爾の奇跡の共演を映像でお楽しみいただけます。日本国内向けのNTSC版のほか、海外のお客様向けにPAL版も制作されています!
(2018/05/02)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽 国内クラシック

上岡敏之&新日本フィルによるツェムリンスキー“人魚姫”&レーガー“ベックリンによる4つの音詩”(SACDハイブリッド)

アンデルセンの童話を元に作曲されたツェムリンスキー“人魚姫”と、ニールセンの序曲“ヘリオス”、マックス・レーガーの隠れた名作“ベックリンによる4つの音詩”。2017年の演奏会から、音楽監督・上岡敏之と新日本フィルによる一期一会の快演です!
(2018/04/27)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 国内クラシック

オーケストラ・ニッポニカの新録音は、指揮に鈴木秀美を迎えて芥川也寸志の交響曲集!

2019年は没後30年!オーケストラ・ニッポニカ(正式名:芥川也寸志メモリアル オーケストラ・ニッポニカ)の新作は、文字通りその名を冠に掲げる芥川也寸志の若き日の秀作2品。指揮に鈴木秀美を迎え、“交響曲第1番”、“交響三章”をライヴ収録しました
(2018/04/27)

クラシック 現代音楽 国内クラシック

世界的シンセサイザー・アーティスト冨田勲の幻のシンセサイザーワークが発掘

2016年5月5日に逝去した、世界的シンセサイザー・アーティスト冨田勲の日本コロムビアに遺された幻のシンセサイザーワークを含む貴重な音源を発掘し集めたアルバム
(2018/05/02)

クラシック 国内クラシック

青柳いづみこが1925年製E型ベヒシュタインで奏でた『ドビュッシーの夢』

ピアニストとしてだけではなく執筆や教育の分野でも活躍している青柳いづみこが、ドビュッシー没後100年の記念アルバム第2弾として『ドビュッシーの夢』と題したアルバムを発表します!
(2018/04/26)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽 国内クラシック

怪獣テーマがオーケストラで大暴れ!『伊福部昭百年紀Vol.5』

「シン・ゴジラ」でも使用された伊福部曲のみをメドレー構成した伊福部昭百年紀組曲、「キングコングの逆襲」組曲、「怪獣総進撃」組曲。企業PRのために作られたペニシリンやビタミンなどの映画に付けられた音楽を構成したPR映画組曲、「大魔神」組曲などを収録。「伊福部昭の主題によるHappy Birthday」は作曲家の青島佳祐による伊福部オマージュ
(2018/04/26)

クラシック 現代音楽 国内クラシック

伊藤恵の新シリーズ!『ベートーヴェン:ピアノ作品集』第1弾は“ワルトシュタイン”&“熱情”!(SACDハイブリッド)

伊藤恵の新シリーズ第1弾は中期を代表する“ワルトシュタイン”、“熱情”という2つの名曲を収録。カップリングの“アンダンテ ヘ長調”は“ワルトシュタイン”の第2楽章として作曲されたもの。ファツィオリのピアノで録音しています。注目のベートーヴェン!
(2018/04/25)

クラシック 国内クラシック 協奏曲・室内楽・器楽

初出音源!朝比奈隆&新日本フィルによるベートーヴェン“交響曲第3番「英雄」”97年ライヴ!(UHQCD)

朝比奈隆(1908-2001)の生誕110年を祝し、その偉業を称える《ベートーヴェン 交響曲全集》、第3弾は“交響曲第3番「英雄」”が登場。1997年9月25日、サントリーホールでのライヴ録音です!初出!
(2018/04/25)

クラシック 国内クラシック 交響曲・管弦楽曲

“N響”首席クラリネット奏者、伊藤圭によるファースト・ソロ・アルバム『Rêveusement』

2010年よりNHK交響楽団で首席クラリネット奏者を務める伊藤圭。デビュー・アルバムに選んだのは、クラリネットという楽器にとって重要なレパートリーが数多く生み出されたドビュッシーやプーランクなどの近代フランスの作品集。まさにRêveusement(夢みるような)一枚…ご堪能下さい
(2018/04/25)

クラシック ブラス 国内クラシック

チェンバロ奏者の植山けいが名器クリスチャン・クロールのチェンバロを使用し、J.S.バッハの“6つのパルティータ”を録音!(2枚組)

世界で活躍する植山けいがJ.S.バッハの“6つのパルティータ”を録音!ヴィラルソー城にて18世紀の名器クリスチャン・クロール(1776年製作)のチェンバロを使用しています。ブックレットにはチェンバロ奏者にして音楽学の権威、オルハン・メメッドによる書き下ろしの曲目解説および使用楽器の解説付き(日英仏)です
(2018/04/20)

クラシック 古楽・バロック 国内クラシック

佐藤久成の最新録音『HISAYA、誘惑のヴァイオリン モーツァルトソナタ集』

満を持して取り組んだモーツァルトだけにその入れ込みは尋常ではなく、とてつもなく高いレベルのモーツァルトが完成。HISAYAにしか表現できない、濃厚な表現、それでいて品位を失わず、モーツァルトから放たれる喜びと悲しみが聴くものに迫ります。エンジニア・豊原隆一郎氏による、5.6メガDSD1ビットによる高品位録音も注目されます
(2018/04/19)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽 国内クラシック