こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム

キップ・ハンラハン(Kip Hanrahan)が7年間の沈黙を破り混沌とした音楽界に放つ新たなる問題作

聴き手の耳と感性を刺激するニューヨーク音楽シーンの重鎮、キップ・ハンラハンの今を伝える7年振りの新作!時代の空気の淀みを掬い取ったようなクールで濃厚な彼のメッセージがじんわりと伝わってくる傑作
(2018/02/16)

ジャズ

現在ジャズの先鋭を行くブラッド・メルドー(Brad Mehldau)、バッハをテーマにしたアルバム『AFTER BACH』

ブラッド・メルドーが、鍵盤楽器奏者/即興演奏の大家としてのバッハをテーマに、独自の感覚と解釈で紐解く
(2018/02/16)

ジャズ クラシック

【追悼】ヨハン・ヨハンソン(Johann Johannsson)

ヨハン・ヨハンソンが亡くなったことが所属事務所〈Redbird Music Management〉より発表されました。享年48歳。ご冥福をお祈りします
(2018/02/13)

ジャズ サウンドトラック ヒーリング/ニューエイジ

ブライアン・カルバートソン(Brian Culbertson)最新スタジオ・アルバム『Colors of Love』

ファンク、ダンス・ミュージックの要素がたっぷりと詰め込まれた前作FUNK!から一転、心地よいシルキーなR&Bグルーヴが冴えるトラックとメロウなピアノが魅力的なロマンティックな曲が揃った仕上がりに
(2018/02/09)

ジャズ

デヴィッド・マレイ(David Murray)5年ぶりのアルバム『Blues for Memo』

デヴィッド・マレイとインフィニティ・カルテットの最新作はニューヨーク出身でラッパーの他に詩人としての顔も持つソール・ウィリアムスを迎え、ジェーソン・モランなどもゲスト参加したサン・ラ・トリビュート・アルバム
(2018/02/09)

ジャズ

エンヤ(enja)・オリジナル・アルバムズ・ストレイト・リイッシュー・シリーズ第五期15タイトル

ドイツの名門ジャズ・レーベル、エンヤの1000円シリーズ第五期リリースが登場。最新リマスター、日本語解説書き下ろし、ボーナストラック付
(2018/02/08)

ジャズ

ピアノとドラムによる至高のデュオ、MIDORINOMARU(ミドリのマル)アルバム『no logic』完成 / タワーレコード1週間先行販売&オンライン特典付き

明るく楽しい雰囲気が、タイトルからも伝わってくる「FUNNY DAY」、ピアノのフレーズがやみつきになる「KARAKURI」後半の盛り上がりは必聴!2018年最新リマスタリング
(2018/02/07)

ジャズ J-Pop

ジャズ・ギターの革命児!ウェス・モンゴメリー(Wes Montgomery)生誕95周年、没後50年記念再発

ウェス・モンゴメリーの名盤がSHM-CD仕様で9タイトル再発!Riverside~Verve~A&Mのソロキャリアを網羅したオールタイム・ベスト盤『』も同時発売
(2018/02/06)

ジャズ

リチャード・クランデル&マスミ・ティムソン(Richard Crandell & Masumi Timson)、アルバム『コンフルエンス(Confluence)』をリリース

オレゴンの雄大な自然の中で生まれた、ムビラ(親指ピアノ)、箏、ギターの出会い。西洋と東洋、そしてアフリカ大陸の素敵すぎるコンフルエンス(合流)
(2018/02/06)

ジャズ ワールド/レゲエ ヒーリング/ニューエイジ

アル・ディ・メオラ(Al Di Meola)、ニュー・アルバム『Opus』をリリース

アルのアコースティック&エレクトリック・ギターが本作の“主役”であることはもちろんだが、ジャズ・ピアニストのケムエル・ロイグを3曲でフィーチュア、随所でドラムスとパーカッションも取り入れ、起伏に富んだトータルなサウンドで魅了する
(2018/02/06)

ジャズ

ビル・エヴァンス(Bill Evans )、1972年リュプリャナ・ライヴのラジオ放送音源をUHQでマスタリング

1972年に敢行したヨーロッパ・ツアーの一環として当時のユーゴスラヴィアの古都、現在のスロヴェニアの首都リュプリャナで行われたジャズ・フェスティヴァルに出演した時のライヴ演奏。英BBCラジオがイギリス向けに放送した音源を"UHQ"でマスタリング。メンバー:ビル・エヴァンス、エディ・ゴメス、トニー・オクスリー
(2018/02/02)

ジャズ

超強力先進的音楽集団マライアの傑作3タイトルが高音質CD(Blu-spec CD)仕様で登場

日本ロック史に大いなる足跡を残し、傑作の数々を生み出した"NEXUS"レーベルの作品が高音質CD(Blu-spec CD)仕様で登場〈NEXUS ROCK LEGEND ARCHIVE COLLECTION!
(2018/02/02)

ジャズ J-Pop ロック/ポップス

ティグラン・ハマシアン〈歴史と現代に関する音楽的考察〉第2弾は、遥かなる故郷へのオマージュ

現在ジャズ・シーンの最先端を行くピアニスト/作曲家の1人、ティグラン・ハマシアン。彼が故郷アルメニアからインスピレーションを得た前作『AN ANCIENT OBSERVER』の続編とも呼べるEP『For Gyumri』が完成。現代と歴史を繋ぐ普遍的な音がまた新たな便りを届けてくれた
(2018/02/01)

ジャズ

ロバート・グラスパー・エクスペリメント(Robert Glasper Experiment)、ライヴ作品が登場

ノース・シー・ジャズ・フェスティバル、ニューヨーク、ロサンゼルス、上海ジャズ・フェスティバルの4つのステージで繰り広げられた白熱のライヴ・パフォーマンスを収録したライヴDVDが登場
(2018/02/01)

ジャズ

マイルスとコルトレーン、最後のツアーとなった伝説の5公演が初の公式リリース!マイルス〈ブートレグ〉シリーズ第6弾 / 国内盤ポイント12倍

マイルス・デイヴィスとジョン・コルトレーン。このモダン・ジャズ界巨匠二人による化学反応を堪能できる本作はCD4枚組で発売される。ラジオ放送音源として一部の幸運なファンしか聴けなかった1960年春のヨーロッパ・ツアーから5公演を収録。またアナログ・レコード・ファンに向けて1960年3月24日のコペンハーゲン公演がアナログ盤として同時発売
(2018/01/31)

ジャズ

ローランド・カイン(Roland Kayn)、14時間もの作品を収録した16枚組BOX『A Little Electronic Milky Way Of Sound』

彼の晩年となる2009年にリリースされた本作は、広大な音域とそれを探索しようとする誘導の2つを聴き手に提供。氷河の無人飛行機のような景色から激しいスタッカート・シーケンスまで収録したこの22曲は、今まで試みられたような方法で電子音楽の長さと幅を示している
(2018/01/23)

ヒーリング/ニューエイジ ジャズ クラシック

初CD化多数!Diggin' Universal Music produced by MURO

ウェスト・ウィング(West Wing)、マーズ(Marz)は世界初CD化!2017年リマスター音源を使用してSHM-CDで復刻
(2018/01/23)

ソウル/クラブ/ラップ ジャズ

ザ・デイヴ・クラーク・ファイヴ(The Dave Clark Five)、ザ・ウォーカー・ブラザーズ(The Walker Brothers)他、オールデイズ・レコード2018年1月新譜一覧

日本で人気を博した「悲しみこらえて」をはじめ、全曲メンバーのオリジナルで構成されたデイヴ・クラーク・ファイヴのセカンド・アルバム、ウォーカー・ブラザーズのセカンド、サード・アルバムなどがリリース
(2018/01/23)

ロック/ポップス ソウル/クラブ/ラップ ジャズ カントリー/ブルース

ロバート・グラスパー(Robert Glasper)によるプロデュース!シェウン・クティ・アンド・エジプト・80(Seun Kuti & Egypt 80)、ニュー・アルバム『Black Times』

待望の新作は2000年代のアフロ・ビートをさらに進化させる強力なグルーヴが炸裂! タイトル・トラック「Black Times」にはカルロス・サンタナをフィーチャーし、「メッセージはフリーだ!」と高らかに宣言
(2018/01/19)

ワールド/レゲエ ジャズ

WAX TIME の新シリーズ〈IN COLOR〉としてキャノンボール・アダレイやコルトレーンの名盤が180g重量盤カラーLPで登場

キャノンボール・アダレイ『Somethin' Else』やコルトレーン『Blue Train』などの名盤がカラーレコードでリリース
(2018/01/18)

ジャズ