こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム

テキサス州オースティン生まれの現在27歳の女性シンガー、ヘイリー・タックのデビュー・アルバム

テキサス州オースティン出身の27歳の女性シンガー、ヘイリー・タックの注目のデビュー・アルバム。名プロデューサー、ラリー・クラインが手がけ、ユニークなカヴァー曲も光る大人のジャズ・ヴォーカルが漂う作品
(2018/04/20)

ジャズ

<4月20日公開>タワー店長によるセレクト・アイテム〈マスターズチョイス〉

全国のタワーレコードの店長が<いまお勧めしたい1枚>をピックアップし、店頭で展開する企画が<マスターズチョイス>
(2018/04/20)

J-Pop ロック/ポップス ソウル/クラブ/ラップ ジャズ

ジャズ・ピア二スト山中千尋、2018年の新作『ユートピア』リリース

2018年に生誕120周年迎える作曲家、ジョージ・ガーシュウィンの楽曲、生誕100周年迎える作曲家レナード・バーンスタインの楽曲をはじめ、その他有名クラシック曲を、山中自身のアレンジにより現代ジャズに表現されたアルバム
(2018/04/19)

ジャズ

〈タワーレコード限定〉世界初!ECMレーベルのSA-CDハイブリッド盤シリーズ第4弾!キース・ジャレット・トリオ『チェンジズ』『星影のステラ』

2017年、世界で初めてECMの傑作アルバムをSA-CD HYBRID化し、大好評を得た人気シリーズの続編がスタート。その第4弾となる今回、第2弾、第3弾でもリリースしたキース・ジャレットのスタンダーズ・トリオにフォーカスした2タイトル同時発売!SA-CD層は“オリジナル・アナログ・マスターテープから、今回の発売のために制作した2018年最新DSDマスター”を使用し、ECM自ら最新マスタリング
(2018/04/19)

ジャズ

takt JAZZ series 50th anniversary 渡辺貞夫(SADAO WATANABE)9タイトル 紙ジャケット仕様 最新マスタリング音源

1960年代、ドメスティックなジャズレーベルとして、誕生したTAKT。日本のジャズが熱かった時代を支えた名レーベルを代表する一人、渡辺貞夫の作品を復刻
(2018/04/18)

ジャズ

キアロスクーロ (Chiaroscuro)・ジャズ・クラシックス復刻 第3期

全タイトル日本初CD化、最新リマスター、日本語解説書き下ろし、オリジナルジャケット使用。伝説のヴァイオリン名手ジョー・ヴェヌーティと名テナー奏者ズート・シムズのコラボレーション第2弾、エディ・コンドン1964年来日盤ほか、計15タイトルがリリース
(2018/04/18)

ジャズ

ザ・ヴォランティアード・スレイヴス(The Volunteered Slaves)、ニュー・アルバム『Ripcord』

フューチャー・ソウル、ネオ・ソウル好きは勿論、アフリカ・ミュージック、エスペランサ・スポルディング辺りのジャズ好きや、ロバート・グラスパー界隈好きな方にもオススメです
(2018/04/18)

ジャズ ソウル/クラブ/ラップ

ウィルコ(Wilco)のネルス・クライン(Nels Cline)の新プロジェクトによるニュ-・アルバム『Currents, Constellations』

ロック・エネルギー溢れるものからアヴァンギャルドな探求、さらに美しいバラードまでクラインにしかできないヴァーサタイルな世界に音楽ファンは酔いしれる
(2018/04/17)

ジャズ ロック/ポップス

ロバート・グラスパー・エクスペリメント(Robert Glasper Experiment)『アートサイエンス』の楽曲をロバート・グラスパーとケイトラナダ(Kaytranada)がリミックス

ゲスト・アーティストにはアレックス・アイズレー(アーニー・アイズレーの娘)、NYヒップホップ界の重鎮タリブ・クウェリ、LAの新鋭ラッパー、イマン・オマーリなどをフィーチャーし、より音楽的な広がりを増した作品となっている
(2018/04/17)

ジャズ ソウル/クラブ/ラップ

女性ジャズ・ヴォーカル集『Jazz Sexiest Ladies』好評発売中

Vol.1、Vol.2ともにヒットを飛ばしたアルゼンチンMusic Brokersレーベルの女性ジャズ・ヴォーカル集「Jazz Sexiest Ladies」の新作Vol.3。今作でもKaren Souzaをはじめ、Flora Martinez, Michelle Simonalらお馴染みの面々による全36曲
(2018/04/16)

ジャズ

大ベテラン・ピアニスト、ケニー・バロン(Kenny Barron)が自身のクインテットでブルーノート・デビュー

2018年で75歳を迎え、50年に渡りジャズ・シーンで数々の名プレイ、名セッションにその名を残すピアニスト、ケニー・バロンが自身のクインテットによる、ブルーノートでの初リーダー作をリリース
(2018/04/16)

ジャズ

デクスター・ゴードン(Dexter Gordon)、75年の初来日公演『Tokyo1975』&ウディ・ショウ(Woody Shaw)、2度目の来日公演『Tokyo' 81』が作品化

デンマークSteeple Chaseに数々の作品もリリースしていた75 年、デクスター・ゴードン初来日公演の作品化。これぞデクスターといった歌ものフレーズもまじえたソロも絶好調!ケニー・ドリュー、ペデルセンの演奏も聴きもの
(2018/04/12)

ジャズ

〈低音シリーズ〉LP化第2弾!Vino Rosso(ヴィノ・ロッソ:藤原清登、鈴木良雄)『ベース&ベース』

低音界騒然の「低音シリーズ」LP化企画第2弾!モダン・ベースの王者とジャズの重鎮による至高のベース・デュオ。豊饒の響
(2018/04/12)

ジャズ

カマシ・ワシントン(Kamasi Washington)、セカンド・アルバム『HEAVEN & EARTH』をリリース

サンダーキャット、テラス・マーティン、ロナルド・ブルーナー・ジュニア、キャメロン・グレイヴス、ブランドン・コールマン、マイルス・モーズリー、パトリース・クイン、トニー・オースティンら豪華ミュージシャンが参加
(2018/04/11)

ジャズ

市川愛、メジャーデビューアルバム『マイラヴ・ウィズ・マイショートヘア』

アーバンとカントリー、大人と子供、恋ともうひとつの恋、愛と演技。不安定という普遍性を歌う、21世紀型30代女性シンガーが菊地成孔のプロデュースでメジャーデビュー。今堀恒雄、鈴木正人、トオイダイスケ、林正樹、宮川純らが参加
(2018/04/11)

ジャズ J-Pop

JAZZMANの人気シリーズ第8弾!スピリチュアル・ジャズ 8:日本編(SPIRITUAL JAZZ 8 JAPAN)

スピリチュアル・ジャズをセレクトした人気シリーズの8弾は日本編!定番から激レアな自主盤までセレクト!CD(2枚組)、LPは2枚組でPART1、PART2の2種類が同時リリース!日本盤仕様CDには監修者、尾川雄介による日本語解説付
(2018/04/10)

ジャズ

野力奏一、自己のアルバムとしては実に30年ぶり。ピアノという楽器に正面から向き合った、キャリア初の完全ピアノ・ソロ・アルバム

渡辺貞夫、山下達郎、伊藤君子、ケイコ・リー・バンド等でのピアニスト、アレンジャーとしての活動で知られる日本のジャズ・シーンの実力派、野力奏一がスタンウェイ・ピアノで奏でるマイルスゆかりのナンバー、自身のオリジナルや自身が手掛けた映画音楽。美しきノリキ・ワールド
(2018/04/05)

ジャズ

現代ジャズ・サックス界のイノベータ―、ジョシュア・レッドマン(Joshua Redman)が、ピアノレス・カルテットで描く父デューイ・レッドマンへのオマージュ作

父デューイ・レッドマンが在籍した伝説のジャズ・グループ、“オールド・アンド・ニュー・ドリームス”のスピリットを息子のジョシュアが自身のカルテットで体現した注目作
(2018/04/04)

ジャズ

人気ピアニスト、ブラッド・メルドー(Brad Mehldau)、自身のトリオによる2018年注目のスタジオ・レコーディング・アルバム

ブラット・メルドー(piano)、ラリー・グレナディア(bass)、ジェフ・バラード(drums)のレギュラー・トリオにとっては2016年の『BLUES AND BALLADS』以来、約2年振りのスタジオ・レコーディング作
(2018/04/03)

ジャズ

タワレコ限定!オールスター・バンド〈POLYPLUS〉のCD!今のジャパニーズ・インディーズ/インスト・ジャズシーンで活躍する5人が集結

CalmeraのTSUUJII、175RのYOSHIAKI、fox capture plan / JABBERLOOPのMELTEN、JABBERLOOPのYUKI、Neighbors ComplainのGottiが集い結成されたバンド、POLYPLUS(ポリプラス)のタワーレコード限定CD
(2018/03/30)

ジャズ J-Pop