こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム

『激ロック』スペシャルコーナー【5月レコメンドアイテム】

クロスメディアを超えた展開をシーンに仕掛けるラウドミュージック専門のクリエイティブ集団によるスペシャルコーナー
(2018/05/21)

ロック/ポップス

Nozomu Wakai's DESTINIA(若井望)アルバム『METAL SOULS』をリリース

史上初のハード・ロック/ヘヴィ・メタル・レヴォリューション勃発。新世代ギター・ヒーロー若井 望が日本から世界へと羽ばたく、“DESTINIA=運命”の刻(とき)が来た。作曲とプロデュースに加えて、アルバムすべてのアートワークとデザインを若井自らが手がけた『METAL SOULS』
(2018/05/22)

ロック/ポップス J-Pop

NOFX、アルバム『Ribbed』完全再現ライヴを収録した作品

FATのライヴ・シリーズ〈Live in a Dive〉が復活!その新作となるのはNOFXが1991年に〈Epitaph〉よりリリースしたアルバム『Ribbed』の完全再現ライヴを収録した作品
(2018/05/21)

ロック/ポップス

5月21日(月)~5月27日(日)発売の主なロック/ポップス作品

5月21日(月)~5月27日(日)発売の主なロック/ポップス作品一覧
(2018/05/18)

ロック/ポップス

ビーチ・ボーイズ(The Beach Boys)、ロイヤル・フィルハーモニーオーケストラとの共演盤が登場

1960年代の大ヒット曲を中心とした全17曲。すべて当時のマルチ・トラック・テープから抜き出されたオリジナルのヴォーカル・トラックが生かされている
(2018/05/18)

ロック/ポップス

5月13日(日)~5月19日(土)に予約開始した主なロック/ポップス作品

5月13日(日)~5月19日(土)に予約開始した主なロック/ポップス作品一覧
(2018/05/18)

ロック/ポップス

ダーティー・プロジェクターズ(Dirty Projectors)、1年半振り8枚目のアルバム『ランプ・リット・プローズ』

ソングライティング、プロダクションなどの面で新たな境地に達し"ダーティー・プロジェクターズ・ビッグ・バンド"とでも呼ぶべき過去最高にアップリフティングなサウンドが誕生
(2018/05/18)

ロック/ポップス

レイジ(Rage)の黄金期メンバーが集結!レフュージ(Refuge)初作品『Solitary Men』

ジャーマン・メタル・シーンを代表するヴェテラン・バンド、レイジのピーヴィーを中心にして、レイジの代表曲“REFUGE”に因んでバンドを名付けて立ち上げたバンド、レフュージの新曲を収録した奇跡ともいえるニュー・アルバム『SOLITARY MEN』(ソリタリー・メン)を6月6日にリリースする
(2018/05/18)

ロック/ポップス

シンク・ザ・シップ(Sink The Ship)、デビュー・アルバム『パーシヴィア』

オハイオ州クリーヴランド出身のシンク・ザ・シップが、シャープトーン・レコーズからデビュー・アルバム『パーシヴィア』をリリース!地を揺るがすヘヴィ・シャウトと天を貫くクリーン・ヴォーカルが交錯する!日本語解説書封入/歌詞対訳付き
(2018/05/18)

ロック/ポップス

ダンス・ギャヴィン・ダンス(Dance Gavin Dance)、通算8作目となるアルバム『Artificial Selection』

カオティックな透明感、そして激情渦巻く癒しのサウンド…、両極端な要素を同居させ独自のアーティスティックな世界観を確立する、サクラメントが生んだポスト・ハードコア・エクスペリメンタリスト最新作がRISEから登場
(2018/05/18)

ロック/ポップス

<5月18日公開>タワー店長によるセレクト・アイテム〈マスターズチョイス〉

タワー店長によるセレクト・アイテム〈マスターズチョイス〉。今週はデンマーク発のポストパンク・バンド、アイスエイジのアルバム4作目『Beyondless』など
(2018/05/18)

J-Pop ロック/ポップス ソウル/クラブ/ラップ

ヘヴィロック界の生きる伝説、スリープ(Sleep)約20年振りのニュー・アルバム『The Sciences』

全6曲、以前からライヴで披露されている"Sonic Titan"と"Antarcticans Thawed"以外は全て書き下しの新曲。フィードバックにまみれたギター/ベース・ノイズに導かれ、必殺のリフと神秘的な歌詞、陶酔境へ誘う音壁で聴かせるサウンドが続く
(2018/05/17)

ロック/ポップス

フジロックフェスティバル '18 出演決定!ケイシー・マスグレイヴス(Kacey Musgraves)、ニュー・アルバム『Golden Hour』が日本盤でリリース

全米初登場4位!ケイシーにとって3作目の全米Top5入り作品に!全英初登場6位!全英チャート最高位!麗しヴォイスであなたの心を潤す、グラミー賞受賞歴のある実力派シンガーが日本デビュー・アルバム
(2018/05/17)

カントリー/ブルース ロック/ポップス

アンソニー・フィリップス(Anthony Phillips)、バロック・プロジェクト(Barock Project)他、〈ベルアンティーク (BELLE ANTIQUE)〉5月リリース作品

紙ジャケット・シリーズはアンソニー・フィリップスのソロ3作、天才キーボーディスト=ルカ・ザッビーニ率いるバロック・プロジェクトの来日を記念してアルバム3作が登場。帯・解説付き国内盤ではディープ・フィーリングの名盤復刻他、計8タイトルが発売
(2018/05/15)

ロック/ポップス

ブライアン・イーノ(Brian Eno)が影響を受けた曲を集めたコンピ『これでイーノだ!~天才ブライアンのありえないジュークボックス(Brian's Imaginary Jukebox: Discreet Ruminations and Oblique 45s)』

ポップスから電子音楽の古典的名曲までブライアン・イーノが影響を受けた様々なジャンルの曲を集めた二枚組コンピレーションで、グラム・ロックからアンビエント、ハウスと変貌を続ける彼の音楽を紐解く鍵となる興味深い作品
(2018/05/15)

ロック/ポップス ヒーリング/ニューエイジ

トーマス・バートレット(Thomas Bartlett)とニコ・マーリー(Nico Muhly)のコラボ作『Peter Pears: Balinese Ceremonial Music』

バリのガムラン音楽に魅せられた二人の作曲家、マクフィーとブリテン、そしてテノール歌手のピーター・ピアーズに魅了され作り上げた、ミニマルで美しいインスピレーション・アルバムが完成
(2018/05/15)

ヒーリング/ニューエイジ ロック/ポップス

ダニー・コーチマー(Danny Kortchmar)、集大成的アルバム『ハニー・ドント・リーヴ・LA』をリリース

60年代はジェイムス・テイラーとのフライング・マシーンやキャロル・キングとのザ・シティのメンバーとして、そして70年代はザ・セクションとして活動しながら、シンガー・ソングライターのバックをしっかりと支えてきた職人ギタリスト、ダニー・コーチマー。彼の集大成的アルバムが満を持して登場
(2018/05/15)

ロック/ポップス

ブラック・サバス(Black Sabbath )、7インチ・ボックス『Supersonic Years: The Seventies Singles Box Set』

2017年に発表したオジー・オズボーン在籍時の総てを総括したアナログ・ボックス・セットに続き、70年代に彼らが発表したシングルをコンパイルした豪華7"シングル・アナログ・ボックス・セットが登場
(2018/05/14)

ロック/ポップス

ファイヴ・フィンガー・デス・パンチ(Five Finger Death Punch)、7枚目のアルバム『And Justice For None』

正義なき時代にひたすら叩き込むヘヴィ・メタルの顔面殴打!ファイヴ・フィンガー・デス・パンチ=5FDPが新たなディケイドに道場破りをかける7thアルバム『アンド・ジャスティス・フォー・ナン』発売
(2018/05/14)

ロック/ポップス

アモルフィス(Amorphis)、13枚目のアルバム『クイーン・オブ・タイム』をリリース

翳りのある哀愁のメロディとヘヴィ・メタルの力強さの融合から生み出される、重厚で荘厳な音の塊!ダークで美しくメランコリックな彼らの魅力が、さらなる高みへと達した傑作
(2018/05/14)

ロック/ポップス