こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム

【再入荷!】チェリビダッケ、アラウ、ミルシテイン、イタリアQ、イ・ムジチ~伊エルミタージュのライヴLPが990円!

イタリアのエルミタージュ・レーベルは1980年代に設立され、1990年代にスイス・イタリア語放送などの正規音源から次々に良質なライヴ録音を廉価盤としてリリースし注目を浴びました。2016年からLP化された5タイトルを大特価販売いたします!
(2018/05/24)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 協奏曲・室内楽・器楽

〈数量限定〉1枚690円!エルミタージュ・ライヴCD最終入荷セール〈11タイトル〉

イタリアのエルミタージュ・レーベルは1980年代に設立され、1990年代にスイス・イタリア語放送などの正規音源から次々に良質なライヴ録音を廉価盤としてリリースし注目を浴びました。2016年から再発売されたライヴCDがこの度最終入荷。11タイトルを大特価販売いたします!
(2018/05/24)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 協奏曲・室内楽・器楽 オペラ

バーンスタインがウィーン・フィルと残したハイドンの交響曲3曲と“協奏交響曲”の映像をデジタルリマスター!

バーンスタイン生誕100周年記念!1980年代前半にバーンスタインがウィーン・フィルと残したハイドンの交響曲3作品とウィーン・フィルのメンバーをソリストに据えた協奏交響曲の映像をデジタルリマスターし、ブルーレイ&DVDで発売!
(2018/05/23)

クラシック 交響曲・管弦楽曲

豪エロクアンス~名盤復活!アンセルメ、ミショー、モラーヌ、フルネ、ダノン、ベイヌム

DG、Decca、Philipsの名盤復刻シリーズとして絶大なる人気を誇る「オーストラリア・エロクアンス」シリーズ。アンセルメのバレエ・リュス作品集、ミショー、モラーヌによるフランス歌曲の数々、フルネ&コンセルトヘボウのステレオ名曲集、ダノンの“イーゴリ公”全曲ステレオ、ベイヌムのベートーヴェン序曲集。今回も名盤揃いの6タイトルです
(2018/05/22)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 オペラ

CPO レーベル~2018年6月発売予定新譜情報(7タイトル)

知られざる名曲の発掘、古楽から現代まで幅広く揃えたコレクション、高品質の録音で人気を誇るドイツのCPOレーベル。今回はフランツ・ラハナーの世界初録音となる“交響曲第3番&祝典序曲”、ズガンバーティの“交響曲第2番”など、興味深い作品が揃っています!
(2018/05/18)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 協奏曲・室内楽・器楽 古楽・バロック

ユロフスキ&LPO~R.シュトラウス:アルプス交響曲、“影のない女”抜粋、サロメの踊り

アルプス交響曲のカップリングは歌劇《影のない女》の抜粋。作曲者自身による「交響的幻想曲」ではなく、歌劇全曲からのオーケストラ・ハイライト。ユロフスキは2013年にメトロポロリタン歌劇場で《影のない女》全曲を演奏しており、作品に対して強い共感を抱いているとのことで、ここでも緻密なスコアを丁寧に音として紡いでいます
(2018/05/17)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 オペラ

意外すぎるレパートリー~SWR音源よりロスバウトのチャイコフスキー:交響曲第4&5番!

ロスバウトが南西ドイツ放送管弦楽団と録音したチャイコフスキーの交響曲はこの2曲のみですが、どちらも正統的な解釈に則った素晴らしい演奏とのこと。SWR所蔵のオリジナル・テープからデジタル・リマスタリングを行っています
(2018/05/17)

クラシック 交響曲・管弦楽曲

シャイー&ルツェルン祝祭管のルツェルン音楽祭2017ライヴ!メンデルスゾーン“真夏の夜の夢(抜粋)”&チャイコフスキー“マンフレッド交響曲”

2016年からルツェルン祝祭管の音楽監督に就任しているシャイーの2017年ルツェルン音楽祭ライヴ映像!メンデルスゾーンの“真夏の夜の夢(抜粋)”とチャイコフスキーの“マンフレッド交響曲”を取り上げています。ジャック・ズーン、カルボナーレ、アレグリーニなど錚々たるメンバーが集結しています
(2018/05/17)

クラシック 交響曲・管弦楽曲

ウィーンの名指揮者クレメンス・クラウスの大アンソロジーが登場!(92枚組)

ウィーン生まれの指揮者で、ウィーン・フィルのニューイヤーコンサートの創設者としても知られるクレメンス・クラウス(1893~1954)の大アンソロジーがVeniasから発売されます。彼が残した録音の90%以上を収録しており、マニアにはたまらない内容となっています
(2018/05/17)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 協奏曲・室内楽・器楽 オペラ

【タワレコ限定】朝比奈隆生誕110年記念企画・VICTOR原盤 ブルックナー:交響曲全集(SACDシングルレイヤー) 

今こそ聴かれるべき朝比奈隆の芸術。ブルックナーの交響曲全曲(第0番~9番)に宇野功芳との対話をカップリング。さらに特別収録として第3番アダージョの異稿を加え初SACD化。シングルレイヤーならではの利点を生かした長時間収録で、なんと3枚のディスクにそのすべてが収録されています!~ 総収録時間:11時間41分38秒
(2018/05/16)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 国内クラシック

LSOメンバー+ベルリン・フィルメンバーによる「兵士の物語」(SACDハイブリッド)

語りはイギリスの俳優、マルコム・シンクレア。LSOの首席奏者たち、そしてベルリン・フィルのメンバーが集ったアンサンブルを率いるのはロマン・シモヴィチ(LSOコンサートマスター)。弦楽器の堅固な響き、そして管楽器の面々のうまさを堪能でき、しかも全員のアンサンブルとストーリーとの一体感は圧倒的です
(2018/05/16)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 協奏曲・室内楽・器楽 バレエ

【日本語字幕付】バーンスタイン&バイエルン放響~演奏会形式「トリスタンとイゾルデ」

この演奏は、1981年におよそ一年かけて一幕ずつ3回に分けて演奏会形式で上演され、PHILIPSレーベルから録音が発売され、現在はタワーレコード限定盤(PROC-2002)でCDとして入手できます。この演奏会はテレビ放映もされ、映像化も待ち望まれていましたが、この度デジタルリマスターされブルーレイとDVDで発売されることになりました
(2018/05/15)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 オペラ

バーンスタイン生誕100年記念!旧EMI録音を長時間SACDシングルレイヤー化!

豪華カップリング“幻想”&“イタリアのハロルド”、ロストロポーヴィチとのシューマン、ブロッホ&ワイセンベルクとのラフマニノフ。SACDの大容量を活かしてLP2枚分の内容を最新リマスター音源を使用して日本独自企画でSACD1枚に収録しています
(2018/05/15)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 協奏曲・室内楽・器楽

1967年ステレオ・ライヴ!セル&クリーヴランドのベートーヴェン“英雄"

セル+クリーヴランド管のベートーヴェン・プログラムより。MR2597モリーニの伴奏を務めた、ヴァイオリン協奏曲の後半プロ。かの有名なスタジオ録音から10年経過し、円熟味をさらに増したセルが成し得た至高の名演
(2018/05/15)

クラシック 交響曲・管弦楽曲

キタエンコ&ケルン・ギュルツェニヒ管によるシベリウス“交響曲第2番”にグリーグ!

ケルン・ギュルツェニヒ管弦楽団より名誉指揮者の称号を贈られたキタエンコによる圧巻のシベリウスが登場。雄大な楽想を持つ“交響曲第2番”に、グリーグの管弦楽作品を2曲収録
(2018/05/15)

クラシック 交響曲・管弦楽曲

ヴェンツァーゴ&タピオラ・シンフォニエッタ/ブラームス:交響曲全集、セレナード第1&2番

2015~17年のセッション録音。ヴェンツァーゴが「アーティスト・イン・アソシエイション」を務めているタピオラ・シンフォニエッタは、ブラームスの第4番を初演したマイニンゲン宮廷管弦楽団とほぼ同じサイズ。対抗配置、弦楽パートは徹底したノン・ヴィブラートと、ピリオド・スタイルを採り入れた演奏は、ブラームスの巧緻なオーケストレーションの綾を見事に解き明かしていきます
(2018/05/11)

クラシック 交響曲・管弦楽曲

ゲルギエフ&ウィーン・フィル、ネトレプコによる華麗なイタリアン・ナイト!『シェーンブルン夏の夜のコンサート2018』

ウィーン・フィルの名物行事で、初夏のウィーンの風物詩として定着している「サマー・ナイト・コンサート」。今回はゲルギエフがタクトを取り、ゲストにはソプラノのアンナ・ネトレプコが登場!「イタリアン・ナイト」をテーマにイタリア作曲家による有名オペラからのアリアと管弦楽曲、ロシア作曲家のバレエ音楽からのハイライトが選曲されています。CDと映像(BD,DVD)の3形態で発売!
(2018/05/11)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 オペラ

ガッティ&ロイヤル・コンセルトヘボウ管のマーラー:交響曲第4番(SACDハイブリッド)

ガッティ&コンセルトヘボウによるマーラー・チクルス第2弾。2017年11月には首席指揮者就任後、初の来日公演が行われ、日本の聴衆を沸かせました。今回の演目は、前作「復活」に続くいわゆる≪角笛三部作≫のひとつで、来日公演でも演奏された交響曲第4番。録音は来日直前の11月8,9日のライヴです
(2018/05/10)

クラシック 交響曲・管弦楽曲

まさに絵画のような色彩感!エラス=カサドとフィルハーモニア管によるドビュッシー

ハルモニア・ムンディによるドビュッシー没後100年リリース。名手ぞろいのフィルハーモニア管による「牧神」は文字通りめくるめく世界。「聖セバスティアンの殉教」でも和声と色彩が目の前に立ち上ってくるようです。「海」もまさに圧巻。エラス=カサドの大きなフレーズ感と前進感が心地よいテンポは、まさに絵画的な世界を描き出しています
(2018/05/10)

クラシック 交響曲・管弦楽曲

山田和樹&モンテカルロ・フィルの第1弾!ベルリオーズ:幻想交響曲

モンテカルロ・フィルの自主レーベル「OPMCクラシックス」は2010年にスタートし、当時の音楽監督クライツベルクの演奏をリリースしていました。しかし2011年にクライツベルクが急死し音楽監督不在の時期が続き、レーベルとしての活動も縮小していたのですが、2016年に山田和樹が新たに音楽監督兼芸術監督に就任、ついにオーケストラの録音が再開されました
(2018/05/10)

クラシック 交響曲・管弦楽曲