海外発送/販売代行サービスのBuyee(バイイー)

こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム

チリー・ゴンザレス & ジャーヴィス・コッカー、コラボ・アルバム

チリー・ゴンザレスとジャーヴィス・コッカーが、由緒あるハリウッドのホテル、シャトー・マーモントの Room 29 に滞在して書き上げたアルバムが登場。ホテルの29号室にまつわる劇音楽として着想され、音楽、劇場、古典的なハリウッド映画のクリップなどを使用して、ホテルに縁あるスターたちも彷彿とさせる内容に仕上がっている
(2017/03/23)

ロック/ポップス ヒーリング/ニューエイジ

問い合わせ殺到!アディエマス、テレビCM曲『合唱曲VI-風の神の歌』ほか、話題の洋楽特集

石原ひとみ出演の〈トヨタ プリウスPHV〉のCMに、アディエマスの『合唱曲VI-風の神の歌(Chorale VI (Sol Fa/Cantus)』が使用されて問い合わせが殺到
(2017/03/09)

ロック/ポップス ヒーリング/ニューエイジ

アルゼンチン音響派の重要アーティスト、フアナ・モリーナ 3年振りの新作

エクスペリメンタルな方向性と独特の歌声は健在ながらも、催眠作用のあるリズム、魔術、虫の知らせや夢といった隠喩を用いたミステリアスなリリック、感情やムードを体全体を使って表す様は、これまでに増してマジカルである
(2017/02/15)

ワールド/レゲエ ヒーリング/ニューエイジ ロック/ポップス

京都の気鋭作曲家/ピアニスト=原摩利彦による優しくもノスタルジックなポスト・クラシカル作品

ポスト・クラシカルから現代アート、舞台芸術、映像の世界まで幅広い分野で活躍し、坂本龍一、ダムタイプ高谷史郎、野田秀樹らとのコラボレーションでも注目を集める京都在住の気鋭の作曲家/ピアニストである原摩利彦がニュー・アルバム『Landscape in Portrait』をリリー
(2017/02/02)

ジャズ ヒーリング/ニューエイジ

ジャンルを超えて絶賛されるポスト・クラシカル界の注目株!タイニー・リーヴス、3枚目のアルバム

収録楽曲の「Cynefin」は、ジュリアナ・バーウィックのUKツアーの前座でも演奏された名曲。ロンドンの新進気鋭のダンサー/振付師Rachel Burnによる振付が印象的なMVも、今作の世界観を充分に表現しており、英国屈指のポスト・クラシカル・アーティストに相応しい作品に仕上がっている
(2017/02/02)

ジャズ ヒーリング/ニューエイジ

〈情熱大陸〉出演!鬼才サウンド・クリエイター:三宅純

時代の盲点を突いたアーティスト活動の傍ら作曲家としても頭角を現し、CM、映画、アニメ、ドキュメンタリー、コンテンポラリーダンス等多くの作品に関わる鬼才の代表作をご紹介
(2017/01/27)

ジャズ J-Pop ヒーリング/ニューエイジ

ヘリオス、2004年のデビュー・アルバム『Unomia』がついに再発

まだバークリー音楽大学の学生だった2004年に発表した本作は、ボーズ・オブ・カナダを彷彿させるダウンテンポのビートと浮遊感のあるノスタルジックなメロディー、メランコリックなアンビエンスを中心としたIDM寄りの作品
(2017/01/27)

ジャズ ヒーリング/ニューエイジ

NY屈指の室内音響アンサンブル=ビング&ルース、最新アルバムを〈4AD〉よりリリース

滑らかな木管楽器と共に鳴らされるパーカッシヴなピアノのクオリティー、さえずるようなテープのディレイや乱れ打つアップライト・ベースラインが圧倒的な超越感を生み出す驚異のサウンドスケープ
(2017/01/10)

ジャズ ヒーリング/ニューエイジ

岡田拓郎(森は生きている)とduennが初のコラボレーション作品をリリース

ディープかつ宇宙的な未来感漂うduennのサウンドテクスチャーと岡田拓郎の時にノスタルジックなギターが、冬の海に沈み込むタイタニック号のように絡み付く渾身の1トラックを収録
(2016/12/22)

J-Pop ヒーリング/ニューエイジ

アルカ~OPN以降を見事に描いた〈NOGAWA kazune〉孤高の傑作

warp等によるコンテストで賛辞を集めたNOGAWA kazuneによるアルカ、アンディー・ストット、OPN以降の時代のアトモスフェアを見事に描いた孤高の傑作
(2016/12/22)

J-Pop ヒーリング/ニューエイジ ソウル/クラブ/ラップ

ポスト・ロック/パンクを再定義するラディアンの新作がHEADZより登場

オーストリアはウィーンを拠点とするトリオ、ラディアンのオリジナル・アルバムとしては7年振りとなる新作アルバムがHEADZよりリリース!ソニック・ユースやジム・オルークとの共演で、日本でも人気の高いスウェーデン出身のサックス奏者マッツ・グスタフソンがゲスト参加
(2016/11/25)

ジャズ ヒーリング/ニューエイジ ロック/ポップス

ディープ・フォレスト待望のニュー・アルバム『Evo Devo』

美麗なピアノやシンセをアクセントに、ディープ・フォレストらしいトライバル系に流れるハウス・トラックからダンサブルでアップリフトなエレクトリック・ハウスやダヴ・ステップ・テイストのトラックなど、現トレンドに標準を合わせたトラックがあるも、軸はやはり神秘的なサウンドを展開した唯一無二の作品
(2016/11/24)

ヒーリング/ニューエイジ ロック/ポップス

全世界を席巻したエニグマ旋風、再び!! 8年振りの新作が登場

アンビエント/ヒーリング・ミュージックのパイオニア、鬼才マイケル・クレトゥ率いるエニグマ実に8年振りのニュー・アルバム!さらに深化した浮遊感、官能美あふれる荘厳なエニグマ・サウンドを満載
(2016/11/24)

ヒーリング/ニューエイジ ロック/ポップス

ポスト・クラシカル/エレクトロニカの名作MOTORO FAAM『Fragments』が10年振りに復刻

凛とした美しさを放つピアノ、荘厳なヴァイオリンのフレーズと共に、日常の途方もない数の断片を、遊び心と豊富な実験性でもってカットアップ、アルバム全編にエレガントにちりばめた刺激的なサウンド・コラージュは今もって鮮烈
(2016/11/24)

ヒーリング/ニューエイジ

ヴァンゲリス、初期の作品を集めたCD 13枚組BOX

収録作品は全て本人監修のもと、オリジナルのファーストジェネレイションのマスターテープから初めてリマスタリング。豪華ボックスには、新規エッセイや貴重な写真、ゲートフォールド仕様、64ページブックレット付き
(2016/11/24)

ヒーリング/ニューエイジ ロック/ポップス

ブライアン・イーノ、ニュー・アルバム『Reflection』登場

「『Reflection』は、長きに渡って取り組んできたシリーズの最新作である。あくまでもリリース作品という観点で言えば、その起源は1975年の『Discreet Music』にまで遡るだろう」- ブライアン・イーノ
(2016/11/30)

ロック/ポップス ヒーリング/ニューエイジ

ゴンザレス三上&フジタマサヨシによるコラボ・アルバム

藤田のヴィブラフォンの美しく嫋やかな音色、三上のゴンチチでの活動とはまた一味違う暖かく綻ぶようなギターの音が織りなす、さながら光沢のある一枚の布地のようなアルバム
(2016/11/14)

J-Pop ヒーリング/ニューエイジ

音楽家・松本昭彦によるファースト・フルアルバム

坂本龍一「これは21世紀ならではのピアノ前奏曲集だ。しかしこれがピアノの音なのか?不思議だ」。本作はコンピューターのプログラミング技術を駆使し、楽曲ごとに12種類の全く異なる生成的作曲技法、電子音響処理を試みたピアノ前奏曲集
(2016/11/14)

ヒーリング/ニューエイジ

ポスト・クラシカルの決定盤!アントニヌス新作

エレガントなピアノを中心に、オーケストラルな弦楽器とヴォーカルをフィーチャーし、数学的なまでに美しい音の配列を伴ったあまりに美しい傑作が誕生
(2016/11/14)

ヒーリング/ニューエイジ

Asuna&Opitope、6年振り2枚目のアルバム

2010年のStudents Of Decayからのリリースに続く、セカンド・アルバムが登場。アルバム・タイトルの『The Crepuscular Grove』(薄明かりの木立)が表すように、どこか懐かしく、自然の敬意に溢れたハートフルな環境音楽
(2016/11/14)

ヒーリング/ニューエイジ

  
ページの先頭へ

TOWER RECORDS ONLINEに掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)はタワーレコード株式会社の承諾なしに無断転載することはできません。
情報の一部はRovi Corporation.、japan music data、(株)音楽出版社より提供されています。
タワーレコード株式会社 東京都公安委員会 古物商許可 第302191605310号

Tower Records Japan Inc.