こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム

パデレフスキに師事したポーランドの女性奏者『伝説のマリラ・ジョナス~コンプリート・レコーディングス』(4枚組)

ポーランド出身の女性奏者マリラ・ジョナス(1911~1959)はナチスを逃れブラジルに亡命。その後、アメリカで成功を収めますが、48歳の若さで亡くなりました。彼女が米コロムビアに残した幻の名演奏が世界初復刻されます!
(2017/06/23)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽

SCRIBENDUMの2つのBOXを合体&廉価化!『フランツ・コンヴィチュニーの芸術』(20枚組)

2013年にベルリン・クラシックス音源をライセンスしてスクリベンダムが発売した2つのBOX、コンヴィチュニーの芸術(13枚組)』(SC504)と、『同~モノラル録音集(7枚組)』(SC505)を1BOXにして更にお買い得盤としたもの
(2017/06/23)

クラシック 交響曲・管弦楽曲

マルケヴィチ&ゲヴァントハウスの強烈ライヴ!マーラー“巨人”とチャイコフスキー第4がALTUSより復活!

マルケヴィチは晩年に東独のゲヴァントハウス管に客演し、“展覧会の絵”のセッション録音も残していますが、TAHRAが発掘したライヴ録音はその強烈演奏で、輸入盤ファンの間で話題となったものでした。ALTUSの最新リマスタリングにより復活します!
(2017/06/23)

クラシック 交響曲・管弦楽曲

鬼才指揮者クルレンツィスのチャイコフスキー“悲愴”が今秋発売!ジャケ写も決定

交響曲レパートリーとしてはソニー移籍後初。コパチンスカヤとの“チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲”で2016年度第54回「レコード・アカデミー賞協奏曲部門」を受賞したクルレンツィス待望の新録音!輸入盤の9月29日発売が決定しました
(2017/06/23)

クラシック 交響曲・管弦楽曲

今週の入荷、発売新譜タイトルをご紹介〈6月第3週分〉

2017年6月第3週に、入荷、発売されましたクラシック・ジャンルのタイトルをまとめてご紹介いたします
(2017/06/23)

クラシック

これから発売予定の新譜タイトルをご紹介〈6月第3週分〉

2017年6月第3週分に、新規にサイトにアップいたしましたクラシック・ジャンルのタイトルをまとめてご紹介いたします
(2017/06/23)

クラシック

【予約ポイント10倍】NAXOS「日本作曲家選輯」から片山杜秀企画・解説の全作品を廉価BOX化!(20枚組)

2001年に企画・立案され、2002年に第一弾「日本管弦楽名曲集」が発売された「日本作曲家選輯」シリーズ。NAXOS創立30周年を記念して、片山杜秀企画・解説の全作品をBOX化。20タイトルすべての解説を1冊に収録!(260ページ豪華ブックレット)
(2017/06/22)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 国内クラシック 現代音楽

原田敬子のWERGOレーベル第2弾は、フッソング、廻由美子などが参加した多彩な楽器によるデュオ作品集

前作がレコード芸術特選盤に選ばれた原田敬子のWERGOレーベル第2弾アルバムは、ピアノ、アコーディオン、フルート、トロンボーン、箏、ギターなど、様々な楽器の組み合わせによるデュオ作品集。フッソング、廻由美子、スヴォボダなど名手が集結!
(2017/06/22)

クラシック 現代音楽 国内クラシック

トリオ・ヴァンダラーのシューベルトが特価カタログ付CDで登場!“ます”と“ピアノ三重奏曲”収録

トリオ・ヴァンダラーの、シューベルトの名演2作をカップリングしてのカタログCDの登場。ピアノ三重奏曲の繊細な表情、「鱒」の活き活きとした表情はいつ聴いても見事です。2017年ハルモニアムンディのカタログ付き限定盤です
(2017/06/22)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽

白石敬子がウィーンの音楽界を綴る自伝的エッセーとCDがセットに![CD+BOOK]

日本初のウィーン国立歌劇場専属ソプラノ歌手・白石敬子が、デビュー50周年を機に、ウィーンでの研鑽、演奏生活、世界的演奏家との交流、日本での活動から近年の闘病までを数々の写真とともに綴った自伝的エッセーと、未発売記録音源を含む名演を収めたCDを収録
(2017/06/22)

クラシック オペラ 国内クラシック

リヒテルの“幻のピアニスト”時代の録音を集成!『リヒテル・イン・ザ・1940s』(2枚組)

スヴャトスラフ・リヒテル(1915-1997)の最初期のライヴ録音を集成。好事家によるディスコグラフィに未掲載だった珍しい録音も含まれています。発売元のParnassusによると「驚くほど良い音(Surprisingly fine sound)」とのことです
(2017/06/22)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽

孤高のヴァイオリニスト、シゲティの遺産、アラウとのベートーヴェンがXRCDで完全復活!

1944年と録音は古いですが、ヴァイオリン、ピアノとも芯のある音で捉えられています。今回ヴァンガード公式音源からのXRCD化で、過去最高の音質となることが期待されます。ジャケットデザインも米ヴァンガード初出盤のアートワークに基づいています
(2017/06/21)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽

ヤンソンス&バイエルン放送響のマーラー:交響曲第5番が日本先行SACDハイブリッド盤で登場!

2016年3月10-11日、ミュンヘン、ガスタイクでのライヴ録音。名エンジニア、クリストフ・シュティッケルによるマスタリング。SACD Hybrid盤は日本先行発売で、日本だけの限定発売盤。通常盤の発売は8月予定です
(2017/06/21)

クラシック 交響曲・管弦楽曲

2010年に発売されたクライバー生誕80年記念『DG録音全集』(12枚組)が再プレス!

2010年7月3日の亡き天才クライバー(1930~2004)の生誕80年の誕生日を記念して制作されたDG録音全集(12枚組)が、久しぶりに再プレスされました。録音から30~40年経った今なお、すべてが代表盤として多くのファンに愛されている名盤ばかりです
(2017/06/20)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 オペラ

アンドレ・クリュイタンス~名盤SACDシングルレイヤー・コレクション(3タイトル)

ベルギー出身の名指揮者アンドレ・クリュイタンスが没後50年を迎え、海外盤では最新リマスターでワーナー録音全集が発売されましたが、国内盤では選り抜きの名盤を続々とSACDシングルレイヤー化し、更に高音質で巨匠の名演に触れることができます
(2017/06/20)

クラシック 交響曲・管弦楽曲

ポリーニが1970年代に録音したブラームスのピアノ協奏曲第1&2番が世界初SACDシングルレイヤー化!

ポリーニはアナログ時代にアバド&ウィーンとピアノ協奏曲第2番を、ベーム&ウィーンと同第1番を録音し、それぞれ大きな話題を呼びました。複数の再録音がありますが、瑞々しい感性と完璧な技巧の魅力はSACD化でより一層強く感じられることでしょう
(2017/06/20)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽

ヤルヴィ&N響のR.シュトラウス・ツィクルス第3弾は“ツァラトゥストラはかく語りき”&“変容”

N響創立90周年を祝う2016年2月、サントリーホールでのB定期のライヴ録音。「ツァラトゥストラ」ではN響がパーヴォの指揮のもと、圧倒的な鮮明度で作品の面白さを描き出しています。「メタモルフォーゼン」はN響弦楽パートのしなやかな歌が印象的
(2017/06/20)

クラシック 交響曲・管弦楽曲

第15回ヴァン・クライバーン国際ピアノコンクール優勝者ソヌ・イェゴンのライヴ録音!

ヴァン・クライバーン国際ピアノコンクールで韓国人初の優勝者となったソヌ・イェゴン。コンクールでの演奏が早速リリースされます!ラヴェルの“ラ・ヴァルス”、歌曲のピアノ編曲、ラフマニノフの“ピアノ・ソナタ第2番”など臨場感そのままに収録
(2017/06/20)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽

ヴラディーミル・アシュケナージ自選集~独奏曲・室内楽曲・声楽曲(56枚組)

アシュケナージ80歳を記念して自身で選曲した珠玉の録音集。膨大な録音の中から、ラフマニノフやショパンなどの名演から、ラヴェル、プロコフィエフ、そして長きにわたって友人でもあるハワード・ブレイクの作品など、幅広い作曲家の作品が選ばれています
(2017/06/20)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽 オペラ

タワー企画盤初のLP『キュッヒルのバッハ無伴奏』がレコ芸7月号で絶賛!

レコード芸術2017年7月号「LP藝術」で取り上げられ、「ひときわ高い強烈な印象を残す仕上がり」「ヴァイオリンとそれを弾く奏者の等身大の存在感がまぎれもなく伝わってくる」と喜多尾道冬先生より絶賛されました
(2017/06/20)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽 古楽・バロック

  
ページの先頭へ

TOWER RECORDS ONLINEに掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)はタワーレコード株式会社の承諾なしに無断転載することはできません。
情報の一部はRovi Corporation.、japan music data、(株)音楽出版社より提供されています。
タワーレコード株式会社 東京都公安委員会 古物商許可 第302191605310号

Tower Records Japan Inc.